会員数がトップの大人気なコミュニティサイトのマメ知識

流石にテレビのコマーシャルで見かける事はありませんが、街中にある看板や該当で配っているポケットティッシュ、街中を走っている派手な宣伝カー、雑誌で見かけるコミュニティサイトですが、ここまで大々的に宣伝活動している会社はごく一部です。

 

誰もが一度は目にした事のある有名なサイトと言えば、

  • PCMAX
  • ハッピーメール
  • ワイワイシー
  • ワクワクメール
  • イククル
  • ミントC!Jメール
  • メルパラ
  • 楽天オーネット
  • ゼクシィ

などがトップクラスで人気の会社が運営しているサービスです。

 

何と言っても有名な企業が運営しているので初心者でも安心して利用する事ができます。

やっぱり男性ならサクラの問題がありますし、女性なら個人情報の流出とかの問題がありますからね。

自分が出会い系を使っているって情報が流出したら最悪ですからね。

メールアドレスが売買されちゃったりする事もあるらしいので、使うサービスは慎重に選ばないといけません。

 

有名な所なら会員数もトップクラスなので出会いやすいですし、人が多い所に人間って行きたがりますからね。

コンビニでも雑誌コーナーを窓際において立ち読みしている人が外から見えて、店内に人がいるのが見えると安心して入店できますし、ラーメン屋なんかも行列が出来ていて並んでいる方が美味しいんだと思って並んじゃいますからね。

人が多い所に人が行くのは人間の深層心理の基本です。

人がいない・少ない=危険・不人気って判断できますからね。

 

夜道を女性1人で歩く場合も、人気が無い細い路地よりも人通りが多い道路を選ぶでしょうし、回転すしを食べたい場合に隣同士に2件お店が並んでいたらガラガラの方より賑わっている方に入ります。

これが人の心理です。

コミュニティサイトだって人が多い所に自然と皆が集まってきますからね。

 

出会う事を目的にしたサービスで一番重要なのは異性の数です。

圧倒的人数がいれば単純に出会える確率がアップします。

逆に人が少なければ少ないほど好みの人と知り合うのが難しくなってしまいますし、そもそも会える範囲のご近所に人がいなければどうしようもないです。

 

先ほども例を挙げたとおり、PCMAX、ハッピーメール、ワイワイシー、ワクワクメール、イククル、ミントC!Jメール、メルパラ、楽天オーネット、ゼクシィなどが超有名で会員数が多いので狙い目です。